看護師のやりがいと現実

看護師として再出発したらブラック病院だった
Home  > 看護師としての現実  > 看護師として再出発したらブラック病院だった

看護師として再出発したらブラック病院だった

看護師に復職したらブラックに当たってしまった

30代の女性看護師です。私は看護学校卒業後、大学病院で勤務していたのですが、一時看護師を辞めて他の業界で働いていました。けれど思うところがあって看護師に復職して、現在の病院に勤め始めたのですが、その職場がブラック病院でした。

ムチャな異動命令に手当ももらえない

現在の勤務先は、全国に病院や関連施設などがあるグループ病院なのですが、いきなり「来月から他県の関連病院へ応援に行って」と異動命令が出たりします。ほぼ拒否権はなく、断れないため退職してしまう職員が多数いるという状態です。その上、勤務時間外での研修や朝礼出席を強要され、超過勤務などの手当は支給なし。給料も基本給が安く、ボーナスも大学病院の半分しかもらえていません。

直属の上司には問題ありすぎ

さらに、現上司は精神疾患があり、向精神薬を内服しながら仕事をしています。精神的に不安定な状態で仕事に出てきているため、突然仕事を休んだり、しばらく仕事に来なくなったりしてしまうことがあり、現場は本当に困っています。なのに、上層部はそれを把握していないのか、病気療養で休ませるような対応をしていません。また、その上司は自分に対して意見を言うスタッフは、どんなに正しい意見を言っているにも関わらず、他の部署に飛ばすように仕向けます。自分が気に入った部下にのみ仕事を任せたり、研修に出席させたりと明らかに差別的な言動が見られ、正しい人間、仕事のできる人ほど他部署に飛ばそうとするため、その上司のせいで仕事のできる人間ほど辞めてしまっています。

患者よりも経営を優先する病院

それに病院自体もどう考えてもおかしいです。患者よりも病院の経営を優先させているとしか思えません。個室代は払えないと言っている患者さんなのに、部屋がないと説明し個室に入院させ個室代を徴収することもあります。看護師配置基準などの監査が入るときは、全く知らない人の名前が勤務表に入っていたり、勤務表が明らかに改ざんされていたりします。労働基準法に違反していることなどは上司に話しましたが、全く改善されていない状況です。

年中求人を出している病院はブラックの可能性大

私は事情があって辞めることができないのですが、正直辞めたくてしょうがありません。本当に、こういう状況に陥ってしまったら、無理して働き続けるよりも、ブラックだと認識した時点で早急な退職、転職活動をするべきです。看護師の資格を持っている以上、よっぽどの好待遇や厳しい条件を求めなければ、いくらでも転職先の病院を見つけることができると思います。それと、これはもう私の実感ですが、一年中求人を出しているような病院は人の出入りが激しく、ブラックな病院の可能性が高いため、新たに転職活動する場合は慎重になったほうがいいと思います。
▲このページのトップへ